未分類

農水事務次官に殺害され息子の経歴がすごい 駒場東邦中高→代アニ→日大→流通経済大大学院

1: 名無し募集中。。。 2019/12/14(土) 14:23:26.55 0
自らのプライドの根拠となっていたのが、父の存在だった。

〈結局、頼りになるのは、元国のトップだった父親の権力ですね。。。〉

英一郎氏は、資産家の令嬢と、将来を嘱望された若き農林官僚との間に、75年3月、長男として生まれ

 87年、英一郎氏は、東大合格者を多数輩出する都内随一の中高一貫校、駒場東邦中学に合格した。
 英一郎氏は高校卒業後、代々木アニメーション学院を経て、日大に入学したが中退。紆余曲折を経て、01年、流通経済大学大学院の修士課程を修了した。時を同じくして同年1月、
父の英昭は農水省トップの事務次官に就任。
間もなくBSE問題が浮上し、
組織のトップとしての対応に追われた。
出世の階段を駆け上る父を尻目に、英一郎氏は定職に就かず
、アニメとゲームの世界に傾斜していった
。富豪の両親にとって、その生活を支えるのは、金銭面に限っては造作もないことだった。

no title 

https://bunshun.jp/articles/-/19339?page=4

続きを読む

Source: New feed

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *