未分類

【意味不明】NGT48単独コンサート、冒頭で異例の15分の合宿映像

【意味不明】NGT48単独コンサート、冒頭で異例の15分の合宿映像-

1: 2020/01/18(土) 18:43:22.70
NGT48、1年9ヶ月ぶり単独コンサートにおぎゆか涙ぐむ 冒頭は異例の15分映像

新潟を拠点とするアイドルグループ・NGT48が18日、都内のTOKYO DOME CITY HALLLで『NGT48選抜メンバーコンサート~TDC選抜、合宿にて決定。
初めての経験~』を開催した。NGT48の単独コンサートは昨年4月以来1年9ヶ月ぶり。
選抜メンバー16人選考にあたっては1期生と研究生計30人が参加した「TDCコンサート選抜選考合宿オーディション」で決め、冒頭は異例の15分にわたって合宿映像を流すスタートとなった。

オープニングで大型モニターに「NGT48は岐路に立っている」の文字が映し出されると、そのまま昨年12月に行われた合宿の映像が流れ始めた。
早川麻依子劇場支配人がメンバーを前に、コンサートに出演する選抜メンバー16人を1期生、研究生も公平に、合宿オーディションで決定することを告げた。

講師としてボイストレーナーの菅井秀憲氏、ダンサーのIPPEI氏を招き、愛ある厳しい指導や、ふがいない自分に涙するメンバーも。
選考過程の映像を15分にわたって流すと、審査を経て選ばれたメンバーが登場。
本間日陽の「NGT48、単独コンサートいくぞー!」の掛け声一発、中井りか、荻野由佳のセンター経験者をはじめ16人が笑顔を弾けさせた。

6曲を終えたところでメンバーがあいさつ。荻野は胸に手を当てながら「こうしてコンサートにNGT48単独で出演させていただけること本当にうれしいなと思います。
今日ステージに立てなかったメンバーの分まで精一杯頑張らせてください」と涙をこらえながら会場に呼びかけた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200118-00000336-oric-ent

続きを読む

Source: New feed

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *